Passer au contenu

Pays

De Cantos, Paulo J. - Aviação (ao alcance de todos) (1919) (オリジナル紙版)

translation missing: fr.product_price.price.original €45,00 - translation missing: fr.product_price.price.original €45,00
translation missing: fr.product_price.price.original
€45,00
€45,00 - €45,00
translation missing: fr.product_price.price.current €45,00
translation missing: fr.product_price.price.tax_line_html

デ・カントス、パウロ・J. - 航空(みんなのもの) (1919)

1919年の航空事情についての論文です。ポルトガル政府からフランスに出向しているパウロ・J・デ・カントス教授は、普及させることを目的としていますが、単純化はしていません。飛行と空力の一般原理を説明する短い第1部の後、著者は航空機、エンジン、プロペラがどのように作られているかを明確に説明しています。アンサーニ、サーモン、ローヌ、ギャロウェイ "アトランティック"、リバティなどが十分に紹介されています。続いて、単葉機、複葉機、水上機のすべてのタイプが紹介され(ドイツのコックピットの興味深い図面もあります)、ナビゲーション、計器、天候についても説明されています。そして、この本の最後には、ポルトガル空軍航空学校の規則についての記述がある。

ポルトガル語版209ページ