Passer au contenu

Pays

Adler Jahrbuch 1942 - ドイツ空軍雑誌年鑑

translation missing: fr.product_price.price.original €20,00 - translation missing: fr.product_price.price.original €20,00
translation missing: fr.product_price.price.original
€20,00
€20,00 - €20,00
translation missing: fr.product_price.price.current €20,00

Adler Jahrbuch 1942

ベルリンのシェール出版社

ドイツ空軍の週刊誌である「Der Adler」の出版社は、毎年、イラスト入りのストーリーや過去1年のレポートを掲載した大判の年鑑を発行していた。このプロパガンダ本は、ゲーリング陸軍元帥の写真と、1941年のカーディフ爆撃や1546年のマルティン・ルターの死など、1年の各日に1つの出来事を記念したカレンダーから始まるのが必然である。

1942年の記事では、バトル・オブ・ブリテン、バルカン半島の戦い、リッジ攻勢、大西洋での長距離対艦戦、ロンドン上空での夜間任務、戦闘機の「詩」、パイロットの士気と精神などがレビューされています。漫画、必然的な仲間意識とヒロイズムの物語、ドイツ空軍に依存していた高射砲の仕事、飛行中のクルーの装備と配給、信号ユニットの仕事、リビアで撃墜されたパイロットの物語などです。中隊の動物マスコットについてのレポート、超高空飛行の研究、ドイツ空軍のスポーツ種目、写真による偵察、「1920年にストックホルムでゲーリングと飛んだ」、航空工場の製造担当者、アフリカでの飛行と戦闘、ノルウェーのキャンペーン、航空詩のコンテスト、雲、パイロットの故郷、そして最後にはドイツの様々な航空メーカーの広告(サポート)ページの印象的なコレクションが掲載されています。

190ページ - ドイツ語。